2016/07/18 21:58:00

アルブフェイラは天国だった

Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira Albufeira

リスボンからアルブフェイラに高速バスで移動した。日本にいる間にチケットは予約したのだが、英語版もないポルトガル語オンリーのサイトで、翻訳しながらフォーム入力している間にセッションが切れたりして大変だったけどヨーロッパは高速バスが充実してて便利。格安航空会社もいいけど、バスもなかなか乙なものですね。なにせバスは電車と一緒で車窓が見える。これが川かよってくらい巨大なテージョ川から、高速道路の両脇に広がるコルクの森まで見放題だった。特にコルクの木が見れるのは思ってもいなかったので非常に得した気分。さすがや。カジュアルすぎる。(自分は寝てて見れなかったけど、嫁はコルクの森でコルクの木のどんぐりを食べる豚の群れも目撃したと言って興奮してました)

アルブフェイラの停留所からホテルまでは10分くらい歩いた。けっこう道が複雑で、すんなり辿り着けず、インフォメーションのお世話になったりした。とっても親切で、こっちの道だと階段だから、こっちの道から回ればキャリーバッグでも楽チンよ!って慣れた感じで教えてくれて、アルブフェイラ、一発でいいところだと思いましたね。

ハイシーズンで観光客も多め。繁華街も賑やかでした。お昼ごはんを食べてなかったので、まずはレストランとばかりに繰り出して、ポルトガルにきたらこれだろとイワシの塩焼きとワインを頼み、ついでに Seabrem Fish とか書いててどんな魚かわかんなかったけど一応頼んでみたら石鯛でした。

まじウマですね。空気とか湿度とかあると思いますが、焼いただけでこのおいしさ、たまりません。

地味な TIPS としては、どうもポルトガルにはグラスワインという概念がないらしくて、ワインは基本ハーフボトルからになるみたいでした(観光地だけだったりするかな)。嫁は飲みすぎるからけしからん!って反応だったけど、自分には好都合すぎて、ますますこの国を好きになりましたね。アルブフェイラいいとこ。

海もすごくきれいで、ビーチでビール飲めるので楽しさが違います。そのかわり、水温がはんぱなく低かったです。これ、まじ注意しないと入れない人いるくらい冷たいです。欧米人でもほとんどの人が躊躇するくらいの冷たさ。ええ、日本からやってきたテンションじゃなければ、厳しかったかも。さすがほとんど大西洋ですね。(あと、シッチェスのように男子の仲良しさんは(観測範囲では)見かけませんでしたが、女子のポロリさんはちらほらいましたね。開放的です。すばらしいです)

夜は海が見える丘にあるレストラン(昼食とるとこ探してるときに見つけてた)で、カタプラーニャ鍋をメインにワインを正々堂々ボトルであけてべろんべろんになったりしました。

ポルトガルのアルブフェイラ、嫌なところが一個もない。天国です。最高。

サイト内検索