2016/07/18 21:54:16

ハワイ旅行: マウイ島 のんびり港町 ラハイナ

2011/09/20 Tue

朝の散歩

この日も朝早く目覚めたので散歩をした。Kaanapali Beach Walk をホエラーズビレッジよりさらに南にまで足を伸ばして豪華なホテルを眺めて帰ってきた。行きかう人がスターバックスのコーヒーを手に持っていたのだけど、どこで売ってるのかぜんぜんわからなかった。店はぜんぜんみかけないのだけどな。

マックで朝食

この日はホエラーズビレッジのマックで朝食をとった。ハワイまで来てマックかと思ったけど、まあ他にあまり選択肢がなかったのと、それほどおなかすいてなかったので軽く済ませた。外で、小鳥に囲まれながら。

kaanapali beach

やっぱり海へでかける。もうそろそろ画がわりしないので写真は控えますが、のんびりぷかぷか海に浮かんで楽しんだ。もうずっとマウイのターンで一生を終えたい気がするくらい。

ウクレレ教室 Uklele Lesson

レイ教室、フラ教室に続いて、この日はウクレレ教室に参加した。ハワイにきたら、やっぱりウクレレですよね、ブーさん。

ホテルのレストランの、オープンスペースにあるテントの下で、ウクレレ教室は開催された。参加者は僕と嫁と、あと欧米人が4人(カップル+女2)。ハワイの風を感じながら、優雅にハワイアンを弾けるかと思っていたが、先生はなぜかアロハを着たロック野郎で、ぜんぜんハワイアンは教えてもらえず、ビートルズとかドゥービーブラザーズを弾かされた。先生のウクレレは、エレクトリックでロックアンプにつながっており、時折調節によってディストーションギターに変容していた。見た目はどうがんばってもウクレレだったが、ソウルはハードロックだった。そんなだから、たぶん、生徒は全員、異様な空気に早々に飽きて、後半はもうどうでもよい合奏が繰り広げられ、盛り上がっていたのは先生だけだった。

おまけに、ウクレレ教室は僕らの予想よりずいぶん時間を超過して、予定していたラハイナ行きのバスに乗り遅れてしまった。まあ、初見のハワイアンを、ひとつのコードも弾けないところから仕込むのも大変だと思うので、曲が耳なじみのあるものではじめるのは良いとして、でも、だいぶ難しい運指だったなあ。

ラハイナ Lahaina

ラハイナは、かつてはハワイの首都だった漁師町。Kaanapali から南へ 5km くらい、バスで 10 - 20 分。映画のセットみたいな店が、海沿いに立ち並ぶ街だった。

ラハイナ ラハイナ ラハイナ ラハイナ

Until permanently moving to Honolulu, Lahaina was the capital of the Kingdom of Hawaii. In the 19th century, Lahaina was the center of the global whaling industry with many sailing ships anchored in at its waterfront; today a score of pleasure craft make their home there. Lahaina's Front Street has been ranked one of the "Top Ten Greatest Streets" by the American Planning Association.

ウクレレ教室が時間超過したせいで、ラハイナへの移動がだいぶ遅くなり、朝食もとってなかったので、着いたらすぐめしを食おうということに相成った。(蛇足だけど、旅行中に腹が減った状態を作るのはよくない。腹が減ると自然にイライラするのでどうでもいいケンカをしやすい)

そうしたら、バスを降りてすぐ、マリーンなイメージのよさげな店を見つけたので、さっそく入店した。

ラハイナで昼食 ラハイナで昼食 ラハイナで昼食 ラハイナで昼食 ラハイナで昼食

席に着くなり飲み物を頼んで、そういえばハワイにきてから肉ばっかり食べてたから魚を食べようということで注文したアヒのカルパッチョが激烈においしかった。肉厚の身にオリーブオイルにくろこしょうくらいの味付けなのだけど、ケッパーもいい役演じてて感動した。でも店は実はイタリアンだったりしたけど、満喫しました!マウイブリューイングも最高!

バニヤン・ツリー・パークとラハイナの夕暮れ

ようやく腹を満たし、商店の立ち並ぶ通りをずっと南に歩いていくと、オールド・コートハウスのある場所にたどり着いた。しかし、その建物よりも、圧倒的に、バニヤンツリーの存在感がすごかった。

バニヤン・ツリー・パーク バニヤン・ツリー・パーク バニヤン・ツリー・パーク バニヤン・ツリー・パーク

大きなバニヤンツリーの木の下で一休みして、もとの道を帰っていると、ちょうど夕暮れ時にさしかかっていた。

Kaanapali と 5km しかはなれていないし方角も同じだけど、また印象がちょっと違っていて感激した。

ラハイナの夕暮れ ラハイナの夕暮れ ラハイナの夕暮れ

夕暮れを満喫した後、レストランで夜ご飯を食べて、最終のバスでホテルに帰った。

明日は、マウイ最終日。

サイト内検索