2015/09/25 11:20:47

Perlの変数

Perl の変数には以下の5つがある。(かっこのなかはそれぞれのシジル(sigil))

  • スカラー($)
  • リスト(@)
  • ハッシュ(%)
  • リファレンス($)
  • 特殊変数

Perl は、変数の型を前もって宣言しなくても、コンテクストによってよしなにそれを判断してくれます。
ただし、use strict; use warnings; 環境を前提とすると、局所化する必要はあります。

変数の命名規則

use utf8; などの環境下では、この限りではありませんが、Perl の変数の命名規則は、基本的に以下のようになっています。

  • 英字1文字またはアンダーバーではじまる
  • 数字、英字およびアンダースコア「 _ 」が使用できる
  • 大文字小文字の違いは区別される(Case Sensitive)

ちょっと意外かもしれないが、以下のような事情もある

  • $a / $b は sort 用の特殊変数として使用される

ちなみに、perl はわりと非CamelCase文化だと思います。
アンダースコアで単語を連結する方が主流だと思います。
(なぜなら、そっちの方が脳内パーズ処理のコストが低いからじゃないかと最近気づいてるんですが、あくまで推測です)

サイト内検索