2015/09/25 11:20:37

perlbrew

perlを自由自在にインストールして、環境をスイッチして使える perlbrew

開発ユーザで perlbrew + cpanm が最近のお気に入りです。

perlbrew 自体のインストール

$ curl -LO http://xrl.us/perlbrew
$ perl perlbrew install
$ rm perlbrew
$ ~/perl5/perlbrew/bin/perlbrew init
$ echo 'source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

特につまるところもないと思います。
なにか気に入らないことがあれば、~/perl5/perlbrew 以下を削除すればゼロスタートに戻れます。

perlのインストール

perlbrew による perl のインストールは以下のように行います。

$ perlbrew install perl-5.12.2

これで、~/perl5/perlbrew/perls/ に perl-5.12.2 がインストールされます。
ただし、手元の環境は切り替わっていないので、以下のように、インストールした 5.12.2 環境にスイッチします。

$ perlbrew switch perl-5.12.2
$ perl -v
This is perl, v5.12.2

インストールオプション

perlをインストールする際に、オプションを渡して、ビルドオプションを指定するなど出来ます。

$ perlbrew install perl-5.6.2 --as legacy-perl -D debugger

SEE ALSO

サイト内検索