2015/09/25 11:20:46

Perl標準関数 - アルファベット順

a, b, c, d, e, f, g

a

abs 絶対値を返す
accept
alarm SIGALRMシグナルを発生させる
atan2 arctangent(正接)を返す

b

bind
binmode FILEHANDLEの読み書きモードをバイナリにする
bless リファレンスとクラスをひも付ける

c

caller ルーチンの呼び出し元情報を得る
chdir カレントディレクトリを変更する
chmod パーミションを変更する
chomp 文字列末尾の改行を削除する
chop 文字列の末尾を削除する
chown オーナーを変更する
chr 文字コードに対応する文字を返す
chroot ルートディレクトリを変更する
close ファイルハンドルを閉じる
closedir ディレクトリハンドルを閉じる
connect
cos コサイン(三角関数)
crypt 文字列を暗号化する

d

defined 引数が定義値か
delete ハッシュのキーを削除する
die 引数をSTDERRに出力して終了する
do 式を実行する
dump コアダンプを吐く

e

each ハッシュのキーと値をセットで取り出す
eof ファイルの終端を得る
exec システムコマンドを実行する
exists ハッシュのキーが存在すれば真
exit 終了する
exp eのべき乗を返す
eval 式、またはブロックをトラップして実行する

f

fileno ファイルハンドルのファイルデスクリプタを返す
flock flockが実装されていればflockでファイルロックを行う
fork 子プロセスを生成する

g

getc ファイルハンドルから1バイト読み込んで返す
getlogin
getpeername
getpgrp
getppid
getpriority
getsockname
getsockopt
glob ファイル名を検索する
gmtime unixtimeをGMTに変換します
goto
grep 真となるリスト要素を返す

h, i, j, k, l, m, n

h

hex 16進数を10進数に変換して返す

i

index 文字列内に任意の文字列が現れる位置を返す
int 引数を整数で返す

j

join 任意の区切り文字で文字列を連結する

k

keys ハッシュのキーをリストで取得する
kill プロセスにシグナルを送る

l

lc 小文字に変換する
lcfirst 先頭文字を小文字に変換して返す
length 文字列の長さを返す
link ファイルのハードリンクを作成する
listen
local 変数を局所化する
localtime unixtimeをローカル時間に変換する
log eを底とする対数を返す
lstat シンボリックリンクの情報を返す

m

map リストの要素をすべて評価して返す
mkdir ディレクトリを作成する
msgctl
msgget
msgrcv
msgsnd
my 変数を局所化する

n

o, p, q, r, s, t, u

o

oct 8進数(または16進数)を10進数に変換して返す
open ファイルを開く
opendir ディレクトリを開く
ord 先頭文字を文字コードに変換して返す

p

pack リスト値を指定された型に従ってバイナリ構造体に変換する
package 名前空間を宣言する
pipe パイプを開く
pop リストの末尾の要素を取り出す
pos 直近の m//g でマッチした位置を返す
print リストを出力する
printf 整形した文字列を出力する
prototype
push リストの末尾に要素を追加する

q

quotemeta 正規表現文字列を通常の文字列として扱う

r

rand 乱数を生成する
read ファイルハンドルからデータを読み込む
readdir ディレクトリハンドルから読み込む
readline ファイルハンドルから読み込む
readlink シンボリックリンクの指しているファイルを返す
readpipe コマンドを実行して標準出力を返す
recv
ref リファレンスのタイプを返す
rename ファイル名を変更する
require ファイルをロードして実行する
reset
return 値を返す
reverse 逆順にソートする
rewinddir Sets the current position to the beginning of the directory for the "readdir" routine on DIRHANDLE.
rindex 文字列内に任意の文字列が現れる位置を末尾方向から検索して返す
rmdir ディレクトリを削除する

s

scalar 式をスカラーで評価する
seek ファイルハンドルの読み取り位置をセットする
seekdir ディレクトリハンドルの読み取り位置をセットする
select ファイルハンドルを選択する
semctl
semget
semop
send
setpgrp
setpriority
setsockopt
shift リストの先頭の要素を取り出す
shmctl
shmget
shmread
shmwrite
shutdown
sin サイン(三角関数)
sleep 実行を指定時間の間、一時停止する
socket
socketoair
sort リストをソートする
splice リストの要素を操作する
split 任意の区切り文字で文字列を分割する
sprintf 整形した文字列を返す
sqrt 平方根を返す
srand 乱数をに種を仕込む(*perl5.004以降は srandする必要ない)
stat ファイル情報を取得する
study パターンマッチを学習して高速化する
sub サブルーチンを宣言する
substr 文字列の取り出しや置換を行う
symlink シンボリックリンクを作成する
syscall
sysopen ファイルをモードとパーミッション指定で開く
sysread ファイルを読む
sysseek sysread/syswriteの位置をセットする
system システムコマンドを実行する
syswrite ファイルハンドルに書き出す

t

telldir ディレクトリハンドルの読み取り位置を返す
tie
time 現在の unixtime を取得する
times プロセスと子プロセスのユーザ時間やシステム時間を返す
truncate

u

uc 大文字に変換する
ucfirst 先頭の文字を大文字に変換して返す
undef 未定義値の取得・未定義値
umask
unlink ファイルを削除する
unpack バイナリ構造体をリストに変換する
unshift リストの先頭に要素を追加する
utime
use モジュールをロードする

v, w, x, y, z

v

vec 文字列を整数のベクタとみなし、指定した要素の値を返す
values ハッシュのすべての値を取得する

w

wait
waitpid
wantarray 呼び出しもとのコンテキストがリストなら真
warn 警告を出力する(終了はしない)
write

x

y

z

サイト内検索