2015/09/25 11:20:38

Perl: キャッシュを扱う

CPANモジュール逆引きガイド

キャッシュはキャッシュである。データの永続性は保証されない。アプリケーションにおいては起動フェーズでキャッシュを暖気できると吉かもしれない。キャッシュがなくても他のストレージにフォールバックするのは必須ですね。キャッシュが死んでフォールバックするとアプリ全体が劣化するような事態をうまく避ける仕組みも想定しておいた方が良いかもしれない。また、パージを常に意識して実施しておかないと、キャッシュが爆発する。

キャッシュの過信は禁物だが、キャッシュ戦略によるストレージアクセスの高速化はおいしい。

キャッシュの読み書き時にリトライするなら、Sub::Retry が便利。

サイト内検索