2019/12/02 12:59:10

How to implement Amazon Product Advertising API 5.0

Amazon Product Advertising API 5.0への移行の通達。2020年2月11日までだそうです。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GZBFW3F79Y7FADBL/ref=amb_link_zYXX0aRKMACI_Qkj9rR6Nw_2?pf_rd_p=e10a08b2-c547-4079-a278-8a3ff56d9703

アソシエイトID(PartnerTag)とAccessKey/SecretKey を使って認証して商品を検索、詳細情報を取得する手続きは同じですが、認証方法が変更になり、クエリに署名を埋め込む方式からAWSなどのAPIと同様のHTTP Headerの Authorization による認証に変わりました。ここは大き目の変更です。良い点は、リクエストとレスポンスがJSONフレンドリーになり、XMLよりはハンドリングしやすくなったかも知れません。

Amazon Product Advertising API 5.0 対応モジュールを書くときのリファレンス

公式 SDK

SDKは各種言語とりそろっている。

https://webservices.amazon.com/paapi5/documentation/quick-start/using-sdk.html

  • PHP
  • Java
  • Node.js
  • Python

SDKを利用したリクエストのサンプルもある。

https://webservices.amazon.com/paapi5/documentation/with-sdk.html

SDKなしで署名して検索リクエスト投げるサンプル Java/PHP版

https://webservices.amazon.com/paapi5/documentation/without-sdk.html

自力でライブラリを生成する

Perl 版はこちら Amazon::PAApi5::Signature

サイト内検索