2015/09/25 11:20:58

screen でセッションが途切れてアタッチできない時の対処法

screen を使用中に突然クライアントから通信を切断したりして、セッションは残っているのにアタッチできなくなることがある。その場合は、以下のように対処すると、再び接続できる。

状況

$ screen -ls
There is a screen on:
        23034.pts-0.sakura123   (Attached)
1 Socket in /var/run/screen/S-foo.

つなごとするが、、

$ screen -r
There is a screen on:
        23034.pts-0.sakura123   (Attached)
There is no screen to be resumed.

無理。

sshd のプロセスを確認

$ ps aux|grep pts|grep sshd
foo   1891  0.0  0.2   9944  1316 ?        S    18:42   0:00 sshd: foo@pts/0
foo   8757  0.0  0.2   9812  1320 ?        S    20:47   0:00 sshd: foo@pts/9
foo   8877  0.0  0.0   1964   492 pts/9    S+   20:49   0:00 grep -r sshd

grep を実行している pts/9 が現在のセッション。

アタッチできない原因は、pts/0 が残っているから。

復旧

$ kill 1891

$ screen -ls
There is a screen on:
        23034.pts-0.sakura123   (Detached)
1 Socket in /var/run/screen/S-foo.

これでOK

$ screen -r
サイト内検索