2015/09/25 11:20:55

BASIC認証

idとパスワードの作り方

BASIC認証とは

Basic認証(ベーシックにんしょう、Basic Authentication)とは、HTTPで定義される認証方式の一つ。

Basic認証では、ユーザ名とパスワードの組みをコロン ":" で繋ぎ、Base64でエンコードして送信する。このため、盗聴や改竄が簡単であるという欠点を持つが、ほぼ全てのWebサーバおよびブラウザで対応しているため、広く使われている。

web の一般的な技術なので、Apache に限った話ではありません。

idとパスワード生成

以下のコマンドで作成できる。

$ sudo htpasswd /file/path/to/htpasswd username

htpasswd コマンドは、apacheに付属している。

$ htpasswd
Usage:
        htpasswd [-cmdpsD] passwordfile username
        htpasswd -b[cmdpsD] passwordfile username password

        htpasswd -n[mdps] username
        htpasswd -nb[mdps] username password
 -c  新しいファイルを生成する
 -n  ファイルを更新せず、結果を画面出力する
 -m  パスワードの生成にMD5を使用する
 -d  パスワードの生成にCRYPTを使用する(default).
 -p  パスワードを暗号化しない(plaintext).
 -s  パスワードの生成にSHAを使用する
 -b  プロンプトではなく、コマンドラインでパスワードを指定する
 -D  指定したユーザを削除する
サイト内検索